ビフィズス菌

f:id:annhobby:20211202175223j:plain

12月2日はビフィズス菌の日だそうです。

フランスの小児科医のアンリ・ティッシュ氏が

パリの生物学会で「ビフィズス菌」の発見を発

表した日だそう。

ビフィズス菌って乳酸菌の一種なのか、その道

に疎いので良く解らないのですが、ヨーグルト

などの宣伝でよく聞くところ・・。

腸にいいとか、体にいいとか、便通にいいとか、

最近ではアレルギーにいいとか、いろいろ賑や

かです。

いつだったか、TVで、人のうんこを他の人の大

腸に注入?する治療法なんてことを報じていま

したが、大腸はとても大事な器官と言われてい

るので(もっとも人間の器官て、どこも大事だ

と思うのですが・・)無理もありません。

ところで、この何とかキン、何億個とか、すご

いのになると、5兆〇千億個なんて言うのもあ

り、いつも思うのですが、そんな天文学的な個

数、どうやって数えたんだろう・・なんて・・。

いずれも推定なんでしょうけど、「沢山入って

います」では説得力がないですよね。

多ければ多い程良いのか?、適量があるのか?

そのへんの情報って意外と見つからない。