わくわく日記 annhobby's blog

気の向くままに・・、楽しく・・、そして継続は力なり(何の力か不明ですが)・・さらにボケ防止に

今日も出ない・・

まったく・・今年の5月は天気が悪い・・

と感ずる。

爽やかな5月!! なんて日は殆どないよ

うな気がする。

今日も曇り時々雨で日が出ない。

天気予報もイマイチ当たらないような気が

するのは気のせいか?・・

天気が悪い=低気圧不調・・と思い込みな

のか、実際に低気圧で調子が悪いのか、定

かではないが、調子がイマイチなのは間違

いなし・。

こんな時に叔母の訃報が届き、虫の知らせ

で調子や天気が悪かったのかも・・。

相変わらずのコロナ禍で、いろいろ制約が

ある中なので辛い・・。

庭や野菜畑を何気なく見ると、枝の先の方

が黒い・・・

よくよく見ると、大量のアブラムシ・・・。

何でもかんでも天気のせいにするつもりは

ないが、陽が出て、明るく爽やかになれば

もう少し気分も変わるかもしれないと、淡

い期待・・。

夏野菜・・

遅れていた夏野菜の定植・・・

トマト、キュウリ、ピーマン、ナスは

定植が済んでいましたが、最後の楽し

み?のスイカが、家庭菜園のスペース

がなく、今年は無理だと諦めていたの

でしたが、早生のタマネギの収穫が終

わり、スカイの定植スペースを確保!。

早速、苗をJAで2本購入し、定植する

ことに・・。

本来なら、タマネギ収穫の後、堆肥と

苦土石灰などで耕して暫く置いてから

の定植ですが、収穫、堆肥、耕し、す

べてを1日で済ませて、速攻で同日に

定植です。

無事に活着するのか賭けですが、スイ

カの実力、活力を信じて?、見守りま

しょう・・。

愛ちょう・・

5月10日から16日の間は「愛ちょう週間」

「ちょう」を平仮名にしたのは、「ちょう」っ

て、「蝶」「鳥」「腸」「朝」「釣」「町」・・

いろいろあるなぁ。

バードウイークって言えばノーチョイスですが

「愛ちょう・・」と表示すると、人それぞれに

解釈して楽しいことになりそう・・。

私的には「釣」がいい・・。

「釣り」って、行け(か)なくなってかなり経

ってしまいましたが、チャンスがあれば、また

行きたいですね・・。

遠くに行く自信がないので、近場の堤防釣りで

いいかな、「梅雨グレ」なんてシャレこみたい

ものです。

本来の「愛鳥」と言うと、先日我が家の柑橘の

木の葉陰で、突然小さな野鳥の悲鳴が聞こえた

と思ったら、ヒヨドリぐらいの野鳥が、小さな

野鳥を足で掴んで飛んでいくではありませんか。

小さな野鳥が大騒ぎをして、異常事態を知らせ

ていましたが、突然の出来事。

詳細を確認することも出来なかったのですが、

大型の野鳥でなくても、こんなことが起きるん

だと驚いた次第。

 

オンキョー

今日の報道で、あのオーディメーカの

オンキョーが自己破産手続きを申請と

あった・・。

生活の中で、私達にとって音楽は欠か

せない存在であり、それらを再生する

オーディ機器も欠かせないハズで、世

間の皆さんも同じだと思うのですが、

音楽を再生と言うか、聴く手法の変化

と言う世の流れと、それと経営ベース

のこととは同じでないことは承知して

いますが、過去に同業社であったこと

と重ね合せ、かなり寂しい出来事です。

折しも?今日は13日の金曜日・・・

何にも関連性はありませんが・・・。

 

 

 

撮影会・・

コロナ禍・・感染者が一向に減らない

いや、むしろ増えつつ気配もある中で

すが、3密回避の郊外とマスク着用で

自然公園での撮影会です。

移動の電車も空いていて、窓はOPEN

最寄り駅から、公園までの道路も殆ど

人の気配なし。 歩くこと10分。

公園に到着も、人は少なく密回避。

早速カメラを取り出し、被写体を求め

るものの、心動かされるようなシーン

がない。 花は殆どなし、新緑の時期

ですが、絵にすることが出来ない。

野鳥がいるとのことですが、ウグイス

の啼き声は聞こえるものの、鳥の姿を

見つけられない。

あちこちさまよっていると・・看板が。

「藪の中、蚊が出る蜂出る蛇が出る」

うん、確かに・・・

蚊がいた、蛇もいた。色は茶色の目立

たない色なので、マムシではなさそう

多分、「ジムグリらしい」。

そして蜂は出なかったが、殿様蛙らし

い大きな蛙が出た・・。

今回の撮影会、シャッターもちょっと

しか押さなかった・・。

いい写真とは、程遠い残念な結果とな

ってしまった。

 

 

花壇・・

今年も区のウオーキングコース途中に

ある花壇の花の植え替え時期となりま

した。

冬の間楽しませてくれた花を撤去し、

夏の草花に植え替えるのですが、何と

いう花なのか、気にせずに?植え替え

のお手伝い・・。

今回は、今までの花を撤去し、花壇を

耕し、整地まで・・。植えるのは2週

間後です。

作業は、地元の高校生や先生方、老人

会、そして町内会会長以下、役員有志

環境部のメンバーらで行います。

人が多いのと、皆さん手慣れたもので、

作業はあっという間に完了です。

普段使わない筋肉を使ったので、筋肉

痛の心配をしましたが、大丈夫そう。

まだまだ若い!?

なんちゃって・・でした。

 

バラ・・

バラの季節ですね・・

あちこちでバラが綺麗に咲き始め

ました。

バラって言っても種類は沢山あり

ますね。

色はもちろんですが、花の形とか

多種多様のようですが、私には花

の名前は当然の如く?、まったく

判りません。

インスタなどで綺麗に開花した写

真と名前が書いてあることが、まま

あるのですが・・・。

花に興味がないわけではありません。

どちらかと言うと、花は好きなので

それなりに世話もするのですが、こ

れって、単に記憶力が悪いだけかも

知れませんね。

そういえば、バラにマチルダと言う

名前を聞いた時、音楽の題名?かな

にかで、「♬なんとかマチルダ♬」

なんて曲が浮かんできました。

何かと関連付ければ覚えられるのか

も知れません。

バラの話題なのに写真は「テッセン?」

クレマチス?」