無届けの温度計

annhobby2014-08-21

先日もあったんですが、無届けの温度計・・
今回は静岡市だそう・・・。


あちこちで見かける「只今の温度」の表示。
そもそも気象上では百葉箱の中で地面から
輻射熱などの影響を受けないとかいろいろ
条件があるので、気象で発表する温度より
実際に人がいる場所で感ずる温度や測定す
る温度は高い・・。
なので、「只今の温度」表示はどこでどの
ように測定しているのか、疑問に思うものの
情報としてそれなりに意味があるように思う
が、今回、気象業務法違反なんだそうだ。
(今回はちゃんと百葉箱で測定してたそうで
すが・・・)

調べると、気象業務法では、公的機関などが
温度や湿度などの気象観測施設を研究や教育
目的以外で設置する場合、検定を受け、気象
庁に届け出る義務がある。
とのこと。
と言うことは、百葉箱で測らねばいけない。
そして定期的に校正し検定を受けなければい
けない・・・
1986年の設置当時に受けた検定が期限切れと
なっていたためとあるが35年以上経過・・


まあ、考えると面白い!? ルールがあるんだ。
でも無管理?  
昔、ISOでいろいろルールを作らなければいけ
なかったことやISO監査を思い出し・・
暑い中、勉強になったが・・でも、ちょっと・・。


噴水のところで涼を・・・・