3ヶ月ぶり

annhobby2013-02-24

3ヶ月ぶりに窯に火が入りました。
陶芸サークルもメンバーが減少し
窯入れ作品の数が少なく焼成が延び
延びになっていたのですが、2月に
ようやく焼成です。
超久しぶりなので点火や昇温にちょっと
不安があったのですが、割合と順調に
温度も上がり、410℃の段階で後半組
みとバトンタッチ。最終的に1250℃
まで上げなければいけないので、残りは
840℃・・・いつ焼いても不安だらけ
です・・焼成は・・。
1250℃って溶岩泥流の温度に近いそ
うで、窯も劣化が早く傷みがひどく1台が
使えない・・窯はサークルの持ち物でなく
施設の持ち物の共同利用なので修理もまま
ならず、今度は作品があるのに焼成出来ない
事態に・・・・
何でも思うようにはならない・・と思う
このごろ・・