窯焚き

annhobby2013-05-05

陶芸窯の蓋の修理がとりあえず第一段階が
出来たため、今日は修理後の試し焼・・・
前日に窯詰めした窯に朝8時半から点火の
準備を開始。今回は本焼と素焼の両方です。
灯油をタンクに入れ、ツク等を整え、点火。
点火装置が壊れてきるため、毎回手動点火
ですが、最近は要領よく点火出来るように
なり8時45分には窯に火が点きました。
これから1250℃まで焼成カーブに合わせ
て昇温していきます。
前半後半と当番制なので高温側での修理結果
は前半当番のため判りませんが、少なくとも
前半は問題なしです。
後半の当番から何も連絡がなかったため一応
OKかな?
前半のため灼熱地獄は経験しませんでしたが
1250℃まで温度を上げる窯焚きはいつも
緊張します。  これでいい作品が出来れば
うれしいんですが・・・・???。


広告を非表示にする