久しぶりの陶芸

annhobby2013-04-28

久しぶりの陶芸サークルに出席です。
都合で出席できなかったことと、焼成窯の
蓋が劣化し、使用不能となってしまった為
にイマイチ気力?が沸かない感じでしたが
公共の窯の修理の許可?が出たため、早速
部材を手配し、素人ながらそこそこの形に
復旧させ、試験焼成を計画できるまでになっ
た為、心機一転です。
窯の蓋の修理といっても1250℃前後まで
の火力にさらされるので、 耐火セメントや
耐火ボードやら・・特殊な材料を使っての修理
とりあえずカッコウは付いたものの超高温に耐
えられるのか不安です・・・
専門家に任せれば良かった・・とフトヨギリマ
スが・・予算のない状況では、しかたがない、と
思い直し、失敗しつつモノにしよう・・と思う次第。


広告を非表示にする